忍者ブログ
[19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近私は都はるみの全曲集というCDを買いました。

 この中に「浪花恋しぐれ」が収録されていまして、初めてフルコーラスで聞きました。 
セリフもあります。


 芸のためなら女房も泣かす 
それがどうした文句があるか 
雨の横丁 法善寺 
浪花しぐれか寄席囃子 
今日も呼んでる ど阿呆春団治 

(セリフ) 
そりゃ、わいはあほや。 酒もあおるし、女も泣かす 
せやかて、それもこれもみんな芸のためや。 
今に見てみい、わいは日本一になったるんや。 日本一やで。わかってるやろ、お浜。 なんや、そのしんきくさい顔は。
 酒や、酒や、酒買うてこい 


そばに私がついてなければ 
何もできないこの人やから
 泣きはしません つらくとも 
いつか中座の華になる 
惚れた男のでっかい夢がある 


(セリフ) 
好きおうていっしょになった仲やない。 
あんた遊びなはれ。お酒も飲みなはれ。 
あんたが日本一の落語家になるためやったら、 うちはどんな苦労にも耐えてみせます。   


凍りつくよな浮世の裏で 
耐えて花咲く夫婦花 
これがおいらの恋女房 
あなた私の生きがいと 
笑う二人に浪花の春がくる 






改めてこの歌詞を読むと、まさに共依存カップルです。 

共依存というのは、家族関係の中で生じる様々な問題のひとつの根っことしての概念です。 

家庭という小さな世界の中に複数の人間が顔つき合わせて生きているとお互いが邪魔しあったり助け合ったりするのはあたりまえのことです。
この邪魔し合い、助け合いが度を越すとなんだかいろいろな問題として表れてきてしまう。 

共依存というのは、助ける、助けられるの関係が一方通行で尚且つ度を越してしまうケースです。 
アルコール依存症の夫とそれを立ち直らせようとする健気な妻というのが共依存を説明する時の典型として良く使われます。妻は夫のアルコール漬けの生活を自分の力で改善しようと髪振り乱して夫をコントロールしようとします。
夫はもともと何かに依存してしまう性質傾向があるところに、このような妻からの庇護を受けて益々依存心を募らせる。
一方妻の方は表層の意識ではくたびれはて、早く夫の介護から解放されたいと思っているのですが、実は夫を強く庇護しているという一種の快さを内在させている場合がある。

つまり妻の方も夫を助けるという行為に依存している、という訳です。この夫婦は共依存の地獄にはまり込んでいることになります。
この地獄にはまり込むと、その状況からはなかなか抜け出せなくなります。お互いがなくてはならない存在として固定されてしまいますからね。
当然夫のアルコール依存症もまったく改善が見られなくなるのです。この症状こそがいまや二人の関係になくてはならないものになってしまっているからです。

 と、こんな説明をある精神科医の著書で読みました。

 今のところお浜さんは夫の夢を自分の夢として、男に尽くすだけの私の人生って何なの?という疑問は持っておられません。 多少はつらいなーと思ってらっしゃるようですが。 今後この傾向が深まり春団治のやりたい放題(酒もあおり放題、女房も泣かし放題)が進行していったとき、さすがのお浜さんも生き難くなるときが来るのではないでしょうか。 

そうです。共依存そのものが悪いことなのではなく、その関係性の中で生き難い、苦しいとどちらかが感じ始めたとき、この関係性はある種の心の病を生じさせるのではないかと思います。 治療の対象になります。 

そうなったときのお浜さんにはどのような助言が有効なのでしょうか
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
タバスコ
年齢:
61
性別:
女性
誕生日:
1956/05/26
職業:
兼業主婦
趣味:
広範
自己紹介:
おもろいおばはん
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新CM
[08/01 タバスコ]
[07/30 ひる]
[12/13 タバスコ]
[12/12 NONAME]
[12/12 まちゃこ]
最新記事
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]