忍者ブログ
[59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ドラマ「四つの嘘」で、いっけいがカノジョ(きみちゃん)に送ったメールが間違ってブッキー(いっけいの妻)に送信され、浮気が発覚するというエピソードがあった。

「渋谷のお寿司屋に行って、そのあといっぱいエッチしようね」たらいう内容のメール。

そんなメールを間違えてよりにもよって妻に送信してしまうなんてそんなことほとんどありえんことちゃうん?と思いつつも、このドラマのおもしろさにそういう細部は許して見逃す。それにいっけいはそういうことしそうなゆるさもかもし出してるし。

一昨日の夜、私がネットをし終わってリビングに戻るとダンナが「さっき、キミの携帯が鳴ってたで」と言う。

こんな時間に誰からやねん。

と、そんなことを彼が思ったかどうかはわからない。
思ったように私が感じてしまうとしたらそれは私に何か後ろ暗いことがある場合であろう。
幸か不幸かそういうことはないので、ダンナの目の前で携帯を開いてみる。
送信者名Mとなってる!
Mって、それはダンナの名前。

「キミからやん」と私が言うと、ダンナが「えっ?!」と驚愕の表情。

このメール開いてもええのかしら?一瞬ためらったのち開いたった。

ダンナはなにやら放心している。目が泳いでいる。現実が把握できていない様子。


○ちゃん、明日はいっぱいエッチしようねっ揺れるハート


って書いてあった!……らおもろかったやろなぁ。


そこにあった文面はこういうの。

案ずるより産むが易し。
なんとかなりましょう。
なんとかしましょう、二人で。


こういうものでした。


なんか微妙な文面といえば微妙?

「なんやねん、これ」と私が言うと、ダンナはやっと現実が把握できたらしく、「あれぇ、ヒロノブくんに送ったはずなんやけど、何でキミんとこに届いたんやろ?なんでやろ?なんでやろ?」と謎の渦の中でまだ半分たゆたっている模様。

ダンナはA型でこういうミステイクはしない人間だと自負している。
瑣末なことはきっちり出来るタイプなのである(しかしながら大局は見誤りがち)。


ヒロノブくんは、スポーツ少年団の総合監督でありダンナは団長。
運動会にスポーツ少年団主催のバザーを催すに当たりいろいろ問題山積で二人で苦慮している最中のやり取りらしい(保護者の母親が面倒くさがってしないことをおっさん二人でやらされているらしい)


なああんや。
おもんな。


しかし、こういうことあるんですねー。

A型のダンナがしてしまうってことはB型のワタクシはその数倍してしまう可能性がありそうってことやん。

気をつけようっと。(なにを?)


PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
タバスコ
年齢:
62
性別:
女性
誕生日:
1956/05/26
職業:
兼業主婦
趣味:
広範
自己紹介:
おもろいおばはん
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新CM
[08/01 タバスコ]
[07/30 ひる]
[12/13 タバスコ]
[12/12 NONAME]
[12/12 まちゃこ]
最新記事
ブログ内検索
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]